刺繍

【刺繍の刺し方】スプリットステッチのやり方コツ&ポイント【フランス刺繍】

スプリットステッチのやり方アイキャッチ
@どく

こんにちはどくです!
今回はスプリットステッチの縫い方の紹介です。

スプリットステッチの刺し方

スプリットステッチは名前の通り、糸を2つに分けて縫うステッチです。出来上がりはチェーンステッチに似ています。4本取りや6本取りで縫うことが多いです。チェーンステッチとの比較もしているので、参考にしてみてください!

刺し始めと刺し終わりの糸始末

玉結びではじめて最後は糸に絡めて糸始末しました。

刺し始めと糸始末アイキャッチ
【糸始末のやり方】いろいろな刺し始めの仕方コツ&ポイント【フランス刺繍】 @どく こんにちはどくです!今回は色々な刺し始めの紹介です。 【刺し始め】玉結びの2つのやり方 玉結びはやり直したいとき...

基本の縫い方 綺麗に2つに分けて縫う

1目進んで、2つに糸を分けて半目戻ります。

スプリットステッチの刺しはじめ
1. 裏から針を出します。水色3本、黄色3本の6本どりでやりました。
スプリットステッチの縫い方
2. 糸を上下半分にわけます。その分けた糸の間の1目先に針を刺します。
スプリットステッチの縫い方コツ
3. 半目の戻った部分から糸を出します。この時2つにわけた糸の輪の中です。
スプリットステッチの縫い方
すくうように縫うと早く縫えます。
スプリットステッチの縫い方
4. また1目進んで半目戻ります。この繰り返しです。
スプリットステッチの刺し終わり
5. 最後は半目進んで終わります。
スプリットステッチの縫い方
完成です♩
スプリットステッチの裏の縫い目
裏の縫い目はランニングステッチになります。

単色で縫った場合、分ける方向を変える場合

スプリットステッチの取り本数比較
単色で縫ったり、上下に分ける糸を交互に変えると印象が変わります。黄色の糸は結構細かめに縫いました。同じ取り本数でも全然印象が変わります。

4本取り、6本取りの太さの違い

スプリットステッチの取り本数比較
上3つは6本どり
下1つは4本どり
スプリットステッチの取り本数比較
横から見た写真。

イレギュラーな縫い方 ざっくり縫う

やり方①戻る時に裏から刺す

1目進んで半目戻り糸をさいて刺す。

スプリットステッチの縫い方
1. 裏から針を出して一目進みます。
スプリットステッチの縫い方
2. 半目戻る時に糸をさいて針を出します。出来上がりがざっくりでも良い方は良いと思います!
スプリットステッチの縫い方
見た目はやり方①も②も同じような感じです。
スプリットステッチの裏の縫い目
裏の縫い目です。

やり方②戻る時表から刺す

半目進んで1目戻り糸をさいて刺す。

スプリットステッチの縫い方
1. 裏から針を出して一目進みます。
スプリットステッチの縫い方
2. また半目進んで刺します。
スプリットステッチの縫い方
3. 半目戻り糸を割って針を刺します。
スプリットステッチ
見た目はやり方①も②も同じような感じです。
スプリットステッチ2つの裏の縫い目の比較
裏の縫い目です。かなり糸が重なり合っているので、糸の消費が多いです。

2つのやり方の比較&違い

スプリットステッチ比較
表はほぼ違いなし
②は①より糸の消費が多い、裏の縫い目の違い

チェーンステッチとスプリットステッチの違い

表と裏の縫い目の比較

スプリットステッチとチェーンステッチの比較
黄色はチャコペンで下書きしなかったので、歪んでしまいました(・o・;)

2つのステッチ 比較のまとめ

2つの見た目の違い

太さの違い

  • スプリットは6本を2つに分けているので(上下3本3本)細目
  • チェーンは分かれている糸が上下6本6本なので太目

裏の縫い目の違い

  • チェーンステッチの裏はバックステッチみたいな仕上がり
  • スプリットステッチの裏はランニングステッチみたいな仕上がり
チェーンステッチのやり方アイキャッチ
【刺繍の刺し方】チェーンステッチのやり方コツ&ポイント【フランス刺繍】 @どく こんにちはどくです!今回はチェーンステッチの縫い方の紹介です。 チェーンステッチの刺し方 名前のように鎖(くさり...

最後に

@どく

2つの糸をさいて縫うステッチですね。私はあんまり使うことがないですが、色の組み合わせや糸を分ける方向によって色々デザインできそうですね♩

関連記事